暴力団って何してるの?

暴力団って、何してるの?①



 暴力団は、実際のところ、何をしているのでしょうか?

 暴力行為を背景にして、違法行為を平気ですることで稼ぐ、というビジネスモデル?のイメージの暴力団。

 目に見えない仕事が多い彼らの生業を、逮捕情報の多い順にならべて研究してみました。

 今回は、北海道警察が、平成26年12月から平成30年8月末までに検挙したと公表した情報を基本データにしました。

 一部地域のデータではありますが、暴力団が、何をしているのか、どのようにして稼いでいるのかが、見えてきます。

 敵を知ることで、一般市民の安全・安心な生活に役立てましょう。

第8位 窃盗・強盗 4件

 窃盗とは、「他人の物を窃取すること」で、「十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する(刑法235条)」となります。

 強盗とは、「暴行又は脅迫を用いて他人の財物を強取すること」で、「五年以上の有期懲役に処する。(刑法236条)」と規定されています。

 言い方は悪いですが「原始的」な犯罪の典型でしょうか。

 暴力団員は、窃盗団とはまた違い、直接はここまで原始的な犯罪をしないイメージもありましたが、トップ8入りする検挙数がありました。

 ケース1~2のように、比較的少額な万引きもしますが、ケース3~4のように本格的な窃盗・強盗事件も集団で手掛けることもあります。

【ケース1】

罪名:窃盗
逮捕年月日:平成29年2月21日
逮捕警察署:旭川方面富良野警察署
被疑者:富良野市 六代目山口組 旭導会 構成員 TY(65歳)
内容:被疑者TYは、平成29年2月21日午後0時32分ころ、被害者管理にかかる店舗内において、商品として陳列中のリンゴ1個(105円相当)を窃取したもの。

【ケース2】

罪名:窃盗
逮捕年月日:平成29年6月10日
逮捕警察署:札幌方面厚別警察署
被疑者:住所不定 六代目山口組二代目大石組 構成員 OT(29歳)
内容:被疑者は、平成29年6月8日午前9時25分ころ、札幌市厚別区厚別中央4条5丁目に所在するコンビニエンスストアにおいて、靴下1足(販売価格420円相当)を窃取したもの。

【ケース3】

罪名:住居侵入・窃盗
逮捕年月日:平成30年5月15日
逮捕警察署:札幌方面西警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組二代目大石組構成員 MK(42歳)
    札幌市 六代目山口組茶谷政一家構成員 OS(24歳)
    札幌市 六代目山口組二代目大石組構成員 SY(37歳)
    住所不定 六代目山口組二代目大石組構成員 A男(20歳、犯行当時19歳)
    札幌市 六代目山口組二代目大石組構成員 B男(20歳 ※犯行当時19歳)
内容:被疑者8名は、共謀の上、平成29年11月16日午前2時30分頃、札幌市西区に居住する被害者方に侵入し、印鑑等4点在中の耐火金庫(時価合計1万5,000円相当)を窃取したもの。

【ケース4】

罪名:住居侵入・強盗未遂
逮捕年月日:平成30年7月17日、18日
逮捕警察署:札幌方面千歳警察署
被疑者:千歳市 稲川会二代目髙橋組構成員 SK(20歳)
    苫小牧市 稲川会二代目髙橋組構成員 TY(21歳)
内容:被疑者らは、共謀の上、平成30年5月26日午後9時20分ころ、千歳市内に所在する被害者方の玄関から押し入り、同所内で被害者に刃物を振りかざすなどした上、脅迫して反抗を抑圧し、金銭を要求したが、被害者が警察に届け出たため、その目的を遂げなかったもの

第7位 密漁 6件

 北海道の暴力団は、土地柄、密漁によるシノギが多いそうです。

 「ヤクザとシノギ」(高田耀山、双葉社)という本によると、「密漁に必要なのは、モーターをいくつも付けた高速のモーターボートと黒い潜水ジャケットと酸素ボンベである。」「特に北海道のナマコ密漁は、道内のヤクザのシノギの大半を占めているという」「一晩に数百万円も儲かり、もし摘発されても密漁の罪などたかが知れたものである」、とのことです。

 違法行為や逮捕を恐れない暴力団ならではのビジネスモデルでしょう。

 今回対象となるデータでは、さけますの密漁で2件、ナマコ漁が4件で逮捕者がでています。

 札幌市の暴力団は石狩市浜益で、釧路市や旭川市の暴力団は斜里町で、函館の暴力団は函館市付近で漁をしています。

【ケース1】

罪名 漁業法、水産資源保護法
逮捕年月日 平成26年12月11日
逮捕警察署 函館方面函館中央警察署
被疑者 函館市 六代目山口組 四代目山健組 構成員 NH(53歳)
内容 被疑者NHは、A男等と共謀して、平成26年12月10日午後7時ころから同月11日午前1時ころまでの間、南かやべ漁業協同組合及びえさん漁業協同組合の第一種共同漁業権の漁業区域内である函館市古部町の古部漁港の沖合及びその付近海域において、なまこ4ケースを密漁したもの。

【ケース2】
 
罪名 漁業法、水産資源保護法
逮捕年月日 平成26年12月16日
逮捕警察署 函館方面函館中央警察署
被疑者 函館市 六代目山口組 四代目山健組 構成員 NY(49歳)
内容  被疑者NYは、平成26年12月11日に逮捕済みの被疑者8名と共謀して、平成26年12月10日午後7時ころから同月11日午前1時ころまでの間、南かやべ漁業協同組合及びえさん漁業協同組合の第一種共同漁業権の漁業区域内である函館市古部町の古部漁港の沖合及びその付近海域において、なまこ(量目合計204.2キログラム、価格合計57万1,760円相当)を密漁したもの。

【ケース3】

罪名:水産資源保護法、北海道内水面漁業調整規則
逮捕年月日:平成28年9月28日
逮捕警察署:北見方面斜里警察署
被疑者:釧路市 六代目山口組 旭導会 構成員 TY(42歳)
内容:被疑者TYは、共犯者と共謀のうえ、法定の除外事由がないのに、平成28年9月14日午後8時ころから同日午後10時40分ころまでの間、斜里郡斜里町字朱円東「海別川」において、かぎを使用し、さけ29尾及びからふとます120尾を採捕したもの。

【ケース4】

罪名:北海道内水面漁業調整規則違反
逮捕年月日:平成29年11月6日
逮捕警察署:北見方面斜里警察署
被疑者:釧路郡釧路町 住吉会三心会 幹部 HT(46歳)
内容:被疑者3人は、共謀の上、平成29年11月6日午前0時20分ころ、斜里郡清里町字江南トウエトンビ川において、不法に採捕したさけ37尾及び魚卵約40キログラムを所持したもの。

【ケース5】

罪名:北海道海面漁業調整規則違反
逮捕年月日:平成30年5月30日
逮捕警察署:札幌方面北警察署
被疑者:自称札幌市 六代目山口組茶谷政一家構成員 HM(43歳)
内容:被疑者らは、平成30年5月30日午前1時頃、石狩市浜益区千代志別の海岸に所在する斜路において、なまこ(約450キログラム)を不法に所持したもの

【ケース6】

罪名:北海道海面漁業調整規則違反
逮捕年月日:平成30年6月20日
逮捕警察署:札幌方面北警察署
被疑者:北広島市 六代目山口組三代目弘道会二代目正道会構成員 OS(44歳)
    札幌市  六代目山口組三代目弘道会二代目正道会構成員 OS(33歳)
内容:前記被疑者外14名は、平成30年5月29日から同月30日にかけての深夜に石狩市浜益区の沖合において、潜水器を使用してなまこ約450キログラムを密漁したもの。

暴力団って何してるの? 
暴力団って何してるの?② 
暴力団って何してるの?③
暴力団って何してるの?④
暴力団って何してるの?⑤ 
暴力団って何してるの?⑥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です