暴力団って何してるの?⑥

暴力団って何してるの?⑥



 さて、犯罪類型別、暴力団検挙数ランキングは

 第1位 詐欺          57件
 第2位 暴行・傷害等      31件
 第3位 恐喝          10件
 第4位 建造物損壊・器物損壊等  9件
 第5位 強要           7件 
 第5位 脅迫等          7件
 第7位 密漁           6件
 第8位 窃盗・強盗        4件

となりました。

 以下に、そのほかのケースを26件を列記しておきます。
 
 今回使用した、データでは、薬物での逮捕がほとんどありません。

 暴力団といえば、覚せい剤という印象もありますので、これは意外ですね。

 とはいえ、第4位の建造物損壊・器物損壊等のケース6の容疑者は、逮捕時の被疑容疑は器物損壊ですが、判決時は覚せい剤取締法違反にも問われ懲役4年と報道されていましたので、取り扱いがないということではなそうです。

そのほか

【ケース1】

罪名:薬事法(業としての指定薬物の販売)
逮捕年月日:平成27年1月14日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 SK(53歳)
内容:被疑者SKは、昨年11月に逮捕済みのA男と共謀のうえ、業として、平成26年8月29日午後1時ころ、札幌市中央区南5条西4丁目の「SPICE SAPPORO」店舗内において、指定薬物である通称AB-CHMINACAを含有する植物片約3.13グラムを代金5,000円で、客に販売したもの。

【ケース2】

罪名:北海道暴力団の排除の推進に関する条例
逮捕年月日:平成28年2月1日
逮捕警察署:札幌方面苫小牧警察署
被疑者:苫小牧市 飯島会 井根口組 組長 IN(48歳)
内容:被疑者INは、平成27年10月30日ころ、苫小牧市山手町2丁目に所在する保育園の敷地の周囲200メートルの区域内に暴力団事務所を開設したもの。

【ケース3】

罪名:自動車の保管場所の確保等に関する法律
逮捕年月日:平成28年2月2日
逮捕警察署:札幌方面室蘭警察署
被疑者:室蘭市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 SY(36歳)
内容:被疑者SYは、平成28年1月23日から同月29日までの間、3回にわたって室蘭市輪西町1丁目先道路上の場所を、使用車両の保管場所として使用したもの。

【ケース4】

罪名:暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律
逮捕年月日:平成28年2月23日
逮捕警察署:函館方面函館西警察署
被疑者:函館市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 TT(44歳)
内容:被疑者TTは、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の規定に基づき、平成27年10月26日から1年間、北海道函館方面公安委員会から、名目を問わず金品等の不当贈与要求行為を禁ずる旨の再発防止命令を受けていたものであるが、平成27年12月29日及び本年1月15日、被害者に対し、示談費用名目で、みだりに金員の贈与を要求し、同命令に違反したもの。

【ケース5】

罪名:建造物侵入
逮捕年月日:平成28年3月19日及び3月28日
逮捕警察署:札幌方面千歳警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 HM(47歳)
    札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 二代目束田会 会長 KY(52歳)
    札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 IR(46歳)
    札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 NF(43歳)
    札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 TE(48歳)
    札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 NT(53歳)
内容:被疑者8名は、平成28年3月18日午前10時47分ころ、恵庭市内に所在する元暴力団幹部が居住する共同住宅内居住者専用出入口に共謀のうえ侵入したもの。

【ケース6】

罪名:公務執行妨害
逮捕年月日:平成28年4月28日
逮捕警察署:札幌方面北警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 茶谷政一家 構成員 SK(28歳)
内容:被疑者SKは、平成28年4月28日午後4時48分ころ、札幌市北区北36条西6丁目先路上において、もめごと事案で関係者から事情聴取中の警察官に対し、「じゃまだ、どけろ。」などと怒号しながら、清涼飲料水を数回、制服にかけたうえ、胸部を押す等の暴行を加え、職務を妨害したもの。

【ケース7】

罪名:犯人隠避教唆
逮捕年月日:平成28年6月4日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組 旭導会 構成員 KT(42歳)
内容:被疑者KTは、氏名等不詳の者が、平成28年6月3日、旭川市旭町1条1丁目先の旭橋上において、普通乗用自動車を旭橋の欄干に衝突させた後、現場から立ち去った単独物件交通事故につき、知人のA男に対して、氏名等不詳の者の身代わりになるよう依頼し、犯人隠避を教唆したもの。

【ケース8】

罪名:風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反
逮捕年月日:平成30年6月8日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組三代目弘道会二代目正道会構成員 SO(36歳)
内容:被疑者は、札幌市中央区南6条西6丁目に所在する飲食店を経営する者であるが、同店の接客業員として雇い入れたAさんを本年5月1日の深夜、同店において客に接する用務に従事させたもの

【ケース9】

罪名:横領
逮捕年月日:平成28年6月14日
逮捕警察署:札幌方面小樽警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 YM(40歳)
内容:被疑者YMは、平成27年10月下旬、被害者Aさんから家賃の支払い等を委託され、預かり受けていたAさん名義のキャッシュカードを利用し、ATM機を操作してAさんの口座から現金約10数万円を引き出し、そのうち現金6万円を着服して横領したもの。

【ケース10】

罪名:電磁的公正証書原本不実記録・同供用
逮捕年月日:平成28年6月23日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 二代目大石組 構成員 YK(54歳)
    札幌市 六代目山口組 二代目大石組 構成員 ST(23歳)
内容:被疑者YK、同STは共謀のうえ、平成28年4月14日、札幌市中央区南3条西11丁目所在の札幌市中央区役所において、真実は札幌市中央区南8条西5丁目所在の暴力団事務所が住所ではないのに、STが内容虚偽の転入・転居届を提出し、その情を知らない係員をして公正証書の原本として用いられる電磁的記録である住民基本台帳ファイルにその旨の不実の記録をさせた上、即時、これを備え付けさせて公正証書の原本としての用に供したもの。

【ケース11】

罪名:職業安定法違反
逮捕年月日:平成28年6月21日
逮捕警察署:札幌方面西警察署
被疑者:札幌市 稲川会 二代目高橋組 組長 OM(55歳)
内容:被疑者OMは、個人で労働者供給事業を営む者であるが、平成27年7月2日から同年8月31日までの間、札幌市西区所在の、A男が実質経営する「有限会社藤美コーポレーション」に対し、自身の配下労働者3名を現場作業員として供給し、福島県内の除染作業現場において、除染作業に従事させ、労働者供給事業を行ったもので、被疑者A男は、被疑者OMから供給された労働者3名を福島県内の除染作業現場において、自らの指揮命令の下に除染作業に従事させたもの。

【ケース12】

罪名:道路交通法(事故不申告・危険防止措置)
逮捕年月日:平成28年6月27日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組 旭導会 構成員 SS(37歳)
内容:被疑者SSは、平成28年6月3日午前2時51分ころ、旭川市旭町1条1丁目先の旭橋上において、普通乗用自動車を運転中、旭橋支柱に衝突したのに、車両を放置し、道路における危険防止の措置をせず、直ちに最寄りの警察署の警察官に報告しなかったもの。

【ケース13】

罪名:建造物侵入
逮捕年月日:平成28年6月27日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:旭川市 神戸山口組 池田組 構成員 HM(42歳)
    旭川市 神戸山口組 池田組 構成員 AG(39歳)
    旭川市 神戸山口組 池田組 構成員 NS(43歳)
    旭川市 神戸山口組 池田組 構成員 KF(43歳)
    旭川市 神戸山口組 池田組 構成員 ST(42歳)
内容:被疑者等6名は、正当な理由がないのに、平成28年6月26日午後0時25分ころ、旭川市4条西1丁目に所在のコンビニエンスストアの店内に立ち入り、人の看守する建造物に侵入したもの。

【ケース14】

罪名:犯罪による収益の移転防止に関する法律違反
逮捕年月日:平成30年6月28日
逮捕警察署:札幌方面手稲警察署
被疑者:札幌市 稲川会二代目髙橋組組長 OM(57歳)
内容:被疑者は、平成29年8月頃、札幌市内において、共犯被疑者から同人の旧姓名義の総合口座にかかるキャッシュカード1枚を譲り受けたもの。

【ケース15】

罪名:貸金業法違反等
逮捕年月日:平成30年6月28日
逮捕警察署:釧路方面帯広警察署
被疑者:山越郡長万部町 六代目山口組四代目誠友会幹部 MS(54歳)
内容:被疑者は、北海道知事の登録を受けないで、業として、平成23年10月13日から平成25年12月23日までの間、札幌市在住の男性に対し、同男性名義の貯金口座に振込送金するなど計6回にわたり、現金合計86万1,000円を貸し付け、無登録で貸金業を営み、この貸し付けに対する利息等の返済について、平成25年7月19日から平成29年1月24日までの間、前後53回にわたり、合計512万円を被疑者が管理する他人名義の口座に振り込み入金させ、犯罪収益等の取得につき事実を仮装したもの。

【ケース16】

罪名:建造物侵入
逮捕年月日:平成28年7月4日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:旭川市 神戸山口組 池田組 構成員 AH(39歳)
内容:被疑者AHは、正当な理由がないのに、既に逮捕済みの6名とともに、平成28年6月26日午後0時25分ころ、旭川市4条西1丁目に所在のコンビニエンスストアの店内に立ち入り、人の看守する建造物に侵入したもの。

【ケース17】

罪名:免状等不実記載
逮捕年月日:平成28年11月29日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 SN(47歳)
内容:被疑者SNは、自己の住所を隠蔽する目的で、自動車運転免許証の有効期限切れに伴う特別新規申請手続きにおいて、真実の住所が記載された住民票を北海道公安委員会に届出たうえで申請すべきところ、平成28年6月8日、札幌市手稲区所在の運転免許センターにおいて、居住していない住所地を住所とした運転免許申請書を作成提出し、自動車運転免許証1通を作成させ、公務員に対し虚偽の申し立てをして免状に不実の記載をさせたもの。

【ケース18】

罪名:組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律
逮捕年月日:平成29年1月10日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組 旭導会 川合興業 組長 KA(50歳)
    上川郡当麻町 六代目山口組 旭導会 構成員 HS(43歳)
内容:被疑者KA、HSは共謀のうえ、法定の除外事由がないのに、平成28年2月15日ころから同年7月6日ころまでの間、旭川市内などで7回にわたり、「ティーンズ」の名称で派遣型売春業を経営する者から売春により得た犯罪収益を含む現金約230万円を、みかじめ料等の名目で受け取り、犯罪収益等を収受したもの。

【ケース19】

罪名:犯罪による収益の移転防止に関する法律
逮捕年月日:平成29年1月24日
逮捕警察署:札幌方面岩内警察署
被疑者:岩内郡岩内町 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 MT(54歳)
内容:被疑者MTは、他人になりすまして金融機関の口座を利用するため、平成27年8月ころ、被疑者A男から同人名義の金融機関口座の通帳とキャッシュカードを譲り受けたもの。

【ケース20】

罪名:出入国管理及び難民認定法違反(不法就労助長)被疑事件
逮捕年月日:平成29年11月13日
逮捕警察署:札幌方面手稲警察署
被疑者:住所不定 六代目山口組二代目大石組構成員 SS(27歳)
内容:被疑者は、平成29年7月3日から同年10月31日までの間、不法残留、無許可活動のインド共和国等の国籍を有する外国人らを作業員として、札幌市内等の解体作業現場に派遣し、不法就労活動をさせたもの。

【ケース21】

罪名:北海道暴力団の排除の推進に関する条例違反
逮捕年月日:平成30年2月14日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:住居 札幌市 六代目山口組四代目誠友会 構成員 YE(46歳)
内容:被疑者YEは、暴力団構成員であるが、B男と共謀のうえ、北海道暴力団の排除の推進に関する条例で定められた暴力団排除特別強化地域内で性風俗関連特殊営業を営む特定接客業者に対し用心棒の役務を提供することの対償として、平成30年1月3日、現金5万円の供与を受けたもの。

【ケース22】

罪名:住居侵入及び銃砲刀剣類所持等取締法違反
逮捕年月日:平成30年2月19日
逮捕警察署:札幌方面室蘭警察署
被疑者:登別市 神戸山口組四代目山健組 構成員 NM(47歳)
内容:被疑者は、平成30年2月19日午後5時25分ころ、登別市富浦町1丁目の一般住宅に侵入し、業務その他正当な理由による場合でないのに、刃体の長さが6センチメートルを超える包丁1本を携帯したもの。

【ケース23】

罪名:組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律違反
逮捕年月日:平成29年4月3日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:東京都 神戸山口組 池田組 構成員 TO(44歳)
内容:被疑者は、神戸山口組池田組傘下構成員であるが、同構成員及びその交際者と共謀のうえ、組織の活動として敵対する六代目山口組旭導会への報復などの目的で被害者所有の事務所を損壊しようと考え、平成28年3月27日午後10時30分ころ、前記事務所の西側に設置された窓ガラスに消火器を投げつけ、同窓ガラス1枚を損壊(損害額11万7,720円)し、組織により他人の建造物を損壊したもの。

【ケース24】

罪名:北海道暴力団の排除の推進に関する条例違反
逮捕年月日:平成30年5月28日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:住所不定 稲川会三代目越路家一家構成員 ST(30歳)
    石狩市 稲川会三代目越路家一家構成員 SM(32歳)
    札幌市 稲川会三代目越路家一家構成員 YT(26歳)
    札幌市 稲川会三代目越路家一家構成員 SK(35歳)
内容:被疑者4名は、暴力団構成員であるが、共謀の上、平成29年10月7日、北海道暴力団の排除の推進に関する条例で定められた暴力団排除特別強化地域内で、深夜における酒類提供飲食店の営業を営む特定接客業者に用心棒の役務を提供したもの

【ケース25】

罪名:犯人隠避
逮捕年月日:平成30年6月7日(SK)、6月20日(KN)
逮捕警察署:札幌方面南警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組茶谷政一家構成員 SK(34歳)
    札幌市 六代目山口組茶谷政一家構成員 KN(40歳)
内容:被疑者SK、KN及び外1名は、共謀の上、平成30年3月9日午後9時30分頃、札幌市中央区南9条西4丁目先路上において、覚せい剤取締法違反の嫌疑により、警察官から職務質問を受けていた男を車両に乗車させて逃走させ、もって犯人を隠避させたもの。

【ケース26】

罪名:電磁的公正証書原本不実記録・同供用
逮捕年月日:平成30年6月21日
逮捕警察署:釧路方面釧路警察署
被疑者:釧路市 六代目山口組三代目弘道会二代目小笠原一家構成員 YR(28歳)
内容:被疑者はAと共謀のうえ、平成29年9月13日、釧路運輸支局で行った普通乗用自動車1台の移転登録において、使用者及び使用の本拠の位置を偽って移転登録申請を行い、公正証書の原本として使用される自動車登録ファイルに不実の記録をさせた上、公正証書の原本としての用に供したもの

 (終)

暴力団って何してるの? 
暴力団って何してるの?② 
暴力団って何してるの?③
暴力団って何してるの?④
暴力団って何してるの?⑤ 
暴力団って何してるの?⑥

暴力団って何してるの?⑤

暴力団って何してるの?⑤



第1位 詐欺 57件

 暴力団の検挙理由ランキングで、他の犯罪類型を圧倒したのが、詐欺です。57件で圧倒的一位になりました。

 もっとも、暴力団であることを秘して、ホテルに泊まろうとしたとか、通帳を作ろうとした、ゴルフ場に行ったとか、というような一般人では犯罪にならないものも含まれますが、それにしても圧倒的です。
 もはや、「暴力団」よりも、「詐欺団」のほうが適切かもしれません。

 とはいえ、「暴行・傷害」とその前段階として密接な関係にある「脅迫」「恐喝」などを足せば、詐欺に匹敵しますので、暴力と詐欺で収益を得ている集団と言えそうです。

 詐欺とは、「人を欺いて財物を交付させるもしくは財産上不法の利益を得ることで、「十年以下の懲役に処する。」(刑法246条)とされています。

【ケース1】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成26年12月3日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 三代目弘道会 福島連合 会長 FY(71歳)
内容:被疑者両名は、共謀のうえ、暴力団の会長である被疑者FYが使用管理する小樽市忍路所在の家屋について、警備保障会社からセキュリティサービスの契約を受けるとともに、セキュリティ機器を騙し取ることを企て、平成25年9月、被疑者A女が、警備保障会社社員に内容虚偽の申告等及び「当社は暴力団と取引をしない」旨が記載された申込書等に署名押印して提出するなどし、同家屋が暴力団等反社会的勢力が関与する家屋ではないものと誤信させ、同社員をして、同家屋にセキュリティ機器一式(販売価格約434,100円相当)を設置させるとともに、セキュリティサービスの提供を受けたもの。

【ケース2】

罪名:不正作出支払用カード電磁的記録供用、詐欺
逮捕年月日:平成26年12月5日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:住所不定 六代目山口組 二代目大石組 構成員 IM(39歳)
    札幌市 六代目山口組 二代目大石組 構成員 FY(25歳)
内容:被疑者IM、FYは、共謀のうえ、平成26年5月9日午後3時30分ころ、札幌市内のデパートにおいて、スキミングにより電磁的記録を書き換えられたクレジットカードを使用して、図書カード合計100枚(金額合計100万円)をだまし取ったもの。

【ケース3】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成26年12月7日
逮捕警察署:札幌方面南警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 茶谷政一家 幹部 IN(52歳)
内容:被疑者IN及び外1名は、共同して、平成26年11月27日午前0時00分ころから同日午前0時40分ころまでの間、札幌市中央区南14条西1丁目先駐車場内において、被害者に対し、「ヤクザなめてんのか。」「お前さらうわ。」等と怒号して、団体の威力を示し、数人共同して脅迫したもの。

【ケース4】

罪名:不正作出支払用カード電磁的記録供用、詐欺、詐欺未遂
逮捕年月日:平成27年1月27日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:住所不定 六代目山口組 二代目大石組 構成員 IM(39歳)
内容:被疑者IMは、他の被疑者等と共謀のうえ、
(1)平成26年5月13日から同月15日までの間、4回にわたり、札幌市内のデパートにおいて、スキミングにより電磁的記録を書き換えられたクレジットカードを使用して、図書カード合計600枚(金額合計500万円)をだまし取った
(2) 平成26年5月16日、札幌市内のデパートにおいて、同様の手口で図書カード100枚(金額合計50万円)をだまし取ろうとしたが、その目的を遂げなかった
もの。

【ケース5】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成27年2月18日
逮捕警察署:札幌方面栗山警察署
被疑者:岩見沢市 六代目山口組 二代目小西一家 構成員 SJ(28歳)
内容:被疑者SJは、A男、B男と共謀のうえ、平成26年4月24日及び同月26日、札幌市白石区所在の携帯電話端末販売店から携帯電話機等を騙し取ろうと企て、自己が使用する意思がなく、機種代金等を支払う意思もないのに、その情を秘して携帯電話機等2台(販売価格合計約20万円相当)の交付を受け、騙し取ったもの。

【ケース6】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成27年5月14日
逮捕警察署:函館方面函館中央警察署
被疑者:函館市 山口組 山健組 構成員 IR(31歳)
内容:被疑者IRは、平成23年1月12日、函館市内の金融機関店舗において、自己が総合口座の開設を認めない相手として規定に明記されている暴力団員であることを隠して関係書類を提出し、総合口座通帳及びキャッシュカードを騙し取ったもの。

【ケース7】

罪名:詐欺未遂
逮捕年月日:平成27年6月17日(YS)、平成27年7月23日(NM)
逮捕警察署:旭川方面旭川東警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 茶谷政一家 構成員 YS(22歳)
    住所不定 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 NM(38歳)
内容:被疑者YS、NMは、平成27年6月15日、複数回にわたり被害者方に電話をかけ、「名簿登録の消去費用として現金を送ってくれれば削除できる。お金は削除後に返金される。」などと嘘を言って被害者を騙し、現金150万円を発送させ交付を受けようとしたが、これを看破され未遂に終わったもの。

【ケース8】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成27年6月29日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 二代目大石組 構成員 TR(35歳)
内容:被疑者TRは、平成23年2月2日、札幌市内の金融機関において、自己が暴力団員であることを隠して自己名義の口座を開設し、預金通帳1通とキャッシュカード1枚を騙し取ったもの。

【ケース9】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成27年6月29日
逮捕警察署:釧路方面広尾警察署
被疑者:石狩市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 KS(44歳)
内容:被疑者KSは、平成23年3月3日、石狩市内の金融機関において、自己が暴力団員であることを隠して口座を開設し、総合口座通帳1通及びキャッシュカード1枚を騙し取ったもの。

【ケース10】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成27年8月1日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:千歳市 稲川会 小林組 構成員 SJ(44歳)
内容:被疑者SJは、平成25年12月24日、千歳市内の携帯電話販売代理店において、同店店員に対し、携帯電話機の第三者譲渡及び自己が暴力団員であることを秘して、スマートフォン1台(販売価格58,115円相当)を騙し取ったもの。

【ケース11】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成27年10月4日
逮捕警察署:札幌方面室蘭警察署
被疑者:登別市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 MT(40歳)
内容:被疑者MT、A男、B男は、三浦隆がA男の経営する中古車販売店で車両を購入する際、A男、B男がMTを暴力団構成員であり且つ無職であると知りながら、3名共謀のうえ、MTがB男の経営している会社で稼働していることにし、且つ、暴力団構成員であることを秘して、被害者である信販会社に対してローン契約を申込み、被害者を騙してローン契約を締結させ、もって、現金約113万円を交付させたもの。

【ケース12】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成27年10月6日(OM)、平成27年10月12日(KH)
逮捕警察署:札幌方面千歳警察署
被疑者:千歳市 稲川会 小林組 幹部 OM(55歳)
    恵庭市 稲川会 小林組 幹部 KH(62歳)
内容:被疑者OM、同KHは、A女と共謀の上、賃借権契約に関して、入居申込書に記載した者以外に使用させないこと、借主が暴力団構成員等ではないこと、転貸ししてはならないこと等が賃借の条件となっている被害者所有の千歳市内の共同住宅の賃借権を不正に取得しようと企て、平成26年12月上旬、被疑者可児がA女に対し、「兄弟分が困っているからアパートの名義人になって欲しい。」等と持ちかけた上、同共同住宅の賃借権の仲介をしている千歳市内の不動産仲介業店において、真実は暴力団幹部である被疑者奥が入居する意図であるのにその情を秘し、賃借後は申込人であるA女が居住するかのように装って賃借の申込みをし、前記居室の賃貸借契約締結権限を有する同店店員を騙して、借主をA女とする賃貸借契約を締結させて、賃借権を不正に取得したもの。

【ケース13】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成27年10月15日
逮捕警察署:釧路方面釧路警察署
被疑者:釧路市 四代目山健組 構成員 YK(52歳)
内容:被疑者YKは、A女と共謀の上、平成23年2月ころ、契約条項に、承諾のない契約者以外の居住及び暴力団員の出入りを禁止事項として明記されているマンションの賃貸借契約に際し、真実は、被疑者YKとA女が居住する目的であるのにこれを秘し、賃借後は申込者であるA女のみが居住するかのように装って賃貸借の申込みをして同マンション所有者である被害者を騙し、借主をA女とする賃貸借契約を締結させて、賃借権を不正に取得したもの。

【ケース14】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成27年10月28日
逮捕警察署:釧路方面本別警察署
被疑者:札幌市 稲川会木暮一家 構成員 MK(30歳)
内容:被疑者MKは、平成24年12月6日、札幌市西区に所在する金融機関において、自己が暴力団員であることを隠して口座を開設し、総合口座通帳1通及びキャッシュカード1枚をだまし取ったもの。

【ケース15】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成27年10月29日
逮捕警察署:釧路方面新得警察署
被疑者:帯広市 稲川会五代目加藤一家 幹部 TK(45歳)
内容:被疑者TKは、平成27年9月、暴力団関係者の施設利用を禁止している十勝管内所在のゴルフ場において、暴力団員ではないと偽り、同ゴルフ場施設を利用したもの。

【ケース16】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成28年1月26日
逮捕警察署:札幌方面室蘭警察署
被疑者:札幌市 稲川会 平組 構成員 MD(37歳)
内容:被疑者MDは、すでに札幌市内所在の金融機関において開設していた入出金機能しかなかった通帳を、平成25年7月29日、同金融機関において、暴力団幹部であることを秘して送金機能を付与し、財産上不法な利益を騙し取ったもの。

【ケース17】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成28年2月9日
逮捕警察署:札幌方面岩見沢警察署
被疑者:東京都 住吉会 幸平一家 構成員 SK(33歳)
内容:被疑者SK及びA男は、すでに検挙済みのB男と共謀の上、平成27年5月中、社債購入代金の名目で被害者から現金をだまし取ろうと考え、内容虚偽のパンフレットを被害者方に送り、その後、会社員を名乗って「お勧めの社債があるのですが、自宅にパンフレットが届きませんでしたか。5,000万円くらい儲かりますよ。その債権は当社が必ず買取ります。」「パンフレットの会社は、これからどんどん伸びていく会社です。必ず儲かりますから。」「500万円でいいですよ。」などと嘘を言い、東京都内の住所地あてに現金500万円を送付させ、これをだまし取ったもの。

【ケース18】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成28年2月24日
逮捕警察署:釧路方面釧路警察署
被疑者:釧路市 住吉会 勇心会 会長 GT(77歳)
内容:被疑者GT及びA子は、警備会社から暴力団員であるGT及びA子が居住する自宅のホームセキュリティサービスの提供を受けるにあたり、GTが暴力団員であることを秘したうえ、暴力団その他の反社会的勢力に該当しない旨を表明・確約する確認書に記載して申し込み、ホームセキュリティ契約を締結し、セキュリティ機器一式を自宅に設置させてセキュリティサービスの提供を受けたもの。

【ケース19】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成28年2月29日
逮捕警察署:札幌方面東警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 HM(47歳)
内容:被疑者HMは、平成22年12月22日、札幌市東区に所在する金融機関において、自己が暴力団員であることを秘して口座開設を申し込み、被疑者HM名義の総合口座通帳1通を騙し取ったもの。

【ケース20】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成28年2月29日
逮捕警察署:札幌方面豊平警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 KM(42歳)
内容:被疑者KMは、平成25年9月25日、札幌市中央区に所在する金融機関において、自己が暴力団員であることを秘して口座開設並びに総合口座通帳の交付を申し込み、被疑者KMが暴力団員等の反社会的勢力でないものと誤信した同金融機関職員から総合口座通帳1通の交付を受けたもの。

【ケース21】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成28年6月6日
逮捕警察署:札幌方面室蘭警察署
被疑者:札幌刑務所服役中 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 TM(37歳)
内容:被疑者TMは、A男、B男と共謀のうえ、被害会社からローン契約による中古自動車購入ローン名下に金員を詐取しようと企て、TMが暴力団構成員であることを秘し、かつ、稼働して収入を得ているように装って、被害会社とローン契約を結んで同社から現金約56万円を騙し取り、さらに、A男はTMがローン契約をして購入した車両であると知りながら、新たにB男が経営する中古車販売店から購入した車両であると装って二重ローン契約を結び、被害会社から現金約62万円を騙し取ったもの。

【ケース22】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成28年6月23日
逮捕警察署:札幌方面東警察署
被疑者:札幌市 神戸山口組 四代目山健組 構成員
    MS(42歳)
内容:被疑者MSは、平成27年8月、札幌市内に所在する金融機関において、同金融機関が暴力団組員など反社会的勢力に対して口座の開設に応じないことを知りながら、窓口担当者に対し、自身が暴力団構成員であることを秘して新規口座開設手続きを行い、同所において、総合口座通帳1通を騙し取ったもの。

【ケース23】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成28年7月25日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 松葉会 関根組 北海道連合 代表 ST(55歳)
内容:被疑者STとA女は共謀のうえ、札幌市西区発寒11条5丁目所在の共同住宅の賃借権を不正に所得しようと考え、平成26年1月12日から同年2月20日までの間、札幌市西区琴似1条4丁目所在の不動産会社において、同社従業員に対し、A女が暴力団構成員である鈴木と同居するにもかかわらず、それを秘して、A女が単身居住とする旨の入居申込書を提出し、暴力団員等の反社会的勢力に対する契約解除条項が記載された重要事項証明書に署名押印して提出の上、A女が暴力団等の反社会的勢力若しくはその関係者でない旨誤信させて、同年3月1日から平成29年2月末日までの間の賃貸借契約を締結させ、賃借権を不正に取得し、財産上不法の利益を得たもの。

【ケース24】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成28年8月3日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組 旭導会 成瀬組 組長 NH(52歳)
内容:被疑者NHは、共犯者A、B、Cと共謀のうえ、ゴルフ場利用権を詐取しようと企て、平成27年8月16日、上川総合振興局管内に所在するゴルフ場において、被疑者が暴力団員であることを秘して、ゴルフ場の利用を申込み、同ゴルフ場の施設を利用し、財産上不法の利益を得たもの。

【ケース25】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成28年9月7日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組三代目弘道会福島連合 構成員 OK(63歳)
    札幌市 六代目山口組三代目弘道会福島連合 構成員 SM(39歳)
内容:被疑者両名は、共謀の上、駐車場事業会社A社が暴力団等反社会的勢力とは一切の取引を行わないことを知りながら、被疑者両名が使用する車両の月極駐車場の賃借権をだまし取ろうと企て、平成28年4月、被疑者SMがA社に対して、駐車場使用者が暴力団組員である被疑者両名であることを秘し、反社会的勢力とは無関係である法人が使用するかのように装って月極駐車場の賃借を申し込み、A社から月極駐車場の賃借権をだまし取ったもの。

【ケース26】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成28年10月17日
逮捕警察署:札幌方面室蘭警察署
被疑者:札幌市 稲川会 三代目越路家一家 幹部 TY(37歳)
内容:被疑者TYは、札幌市内に所在する金融機関において、同金融機関が暴力団組員など反社会的勢力に対して口座の開設に応じないことを知りながら、窓口担当者に対し、自身が暴力団構成員である事を秘して、自身が経営する会社名義の口座開設を申込み、通帳及びキャッシュカードを騙し取ったもの。

【ケース27】

罪名:詐欺未遂
逮捕年月日:平成29年1月4日
逮捕警察署:札幌方面室蘭警察署
被疑者:室蘭市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 FS(69歳)
内容:被疑者FSは、平成28年9月15日午前11時35分ころ、胆振総合振興局管内所在の金融機関店舗において、同店が暴力団員の口座開設に応じないことを知りながら、自己が暴力団員であることを秘して、同店職員に対し、暴力団員等反社会的勢力ではないように装い、自己名義の口座開設を申し込んだものであるが、同店の審査において、被疑者が暴力団員であることが看破され、その目的を遂げなかったもの。

【ケース28】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成29年1月10日
逮捕警察署:旭川方面士別警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 YY(43歳)
内容:被疑者YYは、A男と共謀のうえ、賃借名下に敷鉄板を詐取しようと企て、平成25年6月ころ、架空の会社名や工事名など嘘を言って敷鉄板の借り受けを申し込み、平成25年7月から8月までの間、合計200枚の敷鉄板(2,720万円相当)を騙し取ったもの。

【ケース29】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成29年1月24日
逮捕警察署:函館方面函館中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 KH(44歳)
内容:被疑者KHは、平成27年10月2日付けで札幌市東区から生活保護の支給を受けていたものであるが、その後、暴力団構成員として活動を開始したにもかかわらず、引き続き生活保護を受給しようと企て、その事実を隠して届け出ず、同保健福祉部長等をして、被疑者が暴力団構成員ではないと誤信させ、平成28年6月1日から同年7月1日までの間、被疑者名義口座に生活保護費として合計約22万5,000円を振り込み入金させ、だまし取ったもの。

【ケース30】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成29年1月28日
逮捕警察署:札幌方面南警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 TE(49歳)
内容:被疑者TEは、平成27年12月10日、札幌市南区保健福祉部において、生活保護の申請を行い、対応した職員から、暴力団構成員は生活保護を受けることが出来ない旨の説明等を受けているにもかかわらず、自己が暴力団構成員である事実を伏せて申請し、同月25日から平成28年4月27日までの間、計5回にわたり生活扶助等の名目で現金合計約57万円の交付を受けたもの。

【ケース31】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成29年3月6日
逮捕警察署:旭川方面羽幌警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組 一道会 構成員 HM(59歳)
内容:被疑者HMは、金融機関から自己名義の通帳等を詐取しようと企て、平成23年9月15日、旭川市内の金融機関において、同金融機関が暴力団などの反社会的勢力に対して口座開設に応じないことを知りながら、それを隠し、自己名義の口座開設等を申し込み、同金融機関において自己名義の通帳1通の交付を受けたもの。

【ケース32】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成29年4月5日
逮捕警察署:札幌方面室蘭警察署
被疑者:札幌市 稲川会 二代目高橋組 構成員 IS(49歳)
内容:被疑者は、平成22年5月6日、札幌市内所在の金融機関店舗において、同店が暴力団員の口座開設に応じない事を知りながら、自己が暴力団員であることを秘して、自己名義の口座開設を申し込み、被疑者名義の総合口座通帳1通の交付を受け、さらに同年5月中旬ころ、被疑者名義のキャッシュカード1枚の郵送交付を受け、もって人を欺いて財物を交付させたもの。

【ケース33】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成29年5月24日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組茶谷政一家 構成員 KK(46歳)
内容:被疑者等4名は共謀の上、平成28年12月8日、暴力団員である近藤とA男、B男がコールセンターを経営する事実を秘し、不動産会社に対し、札幌市東区に所在するビルの居室の暴力団排除条項が明記された賃貸借契約書に、契約者をB男とした内容の契約書等を提出し、審査をした同社の担当者をして、賃借人であるB男が暴力団員等とコールセンターを経営するものではない旨を誤信させ、同月16日から平成31年12月15日までの間の同室の賃貸借契約を締結し、もって財産上の不法の利益を得たもの。

【ケース34】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成29年6月4日
逮捕警察署:札幌方面室蘭警察署
被疑者:登別市 八代目飯島会安達四代目 構成員 TH(49歳)
内容:被疑者は、平成29年3月、暴力団等の反社会的勢力の排除規定を設け、暴力団等の反社会的勢力には口座開設を許可していない胆振総合振興局管内の金融機関において、現役の暴力団員である被疑者が、被疑者名義の総合口座通帳の申込みに際し、被疑者が暴力団等の反社会的勢力ではないことの確約と表明をして、同金融機関の職員である被欺罔者等に被疑者が暴力団員ではない旨誤信させ、被欺罔者等をして総合口座を開設させるとともに、総合口座通帳とキャッシュカードを詐取したもの。

【ケース35】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成29年6月14日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組旭導会成瀬組組長 NH(53歳)
内容:被疑者は、暴力団幹部組員であるが、平成29年4月17日、札幌市中央区所在のホテルAにおいて、同ホテルが宿泊に関し、暴力団の排除を規定しているのに、暴力団員であることを隠して、宿泊を申込み、同ホテルに宿泊したもの。

【ケース36】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成29年6月21日
逮捕警察署:札幌方面美唄警察署
被疑者:恵庭市 六代目山口組四代目誠友会構成員 YT(67歳)
内容:平成25年11月ころ、被疑者両名は共謀のうえ、不正に普通乗用自動車を取得することを企て、自動車リース会社において、リース契約書に反社会的勢力の排除、転貸等の禁止等の条項が定められていることを知りながら、被疑者YTが暴力団員であり、同人が車両を使用する目的であるにも関わらず、これを隠して、A男が同社とリース契約を結び、普通乗用自動車1台(契約総額2,160,000円)の交付を受けたもの。

【ケース37】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成29年6月23日
逮捕警察署:札幌方面室蘭警察署
被疑者:札幌市 暴力団構成員 MS(43歳)
内容:被疑者は、平成28年4月20日、札幌市内の金融機関において、口座開設の申込みに際して、申込書類に暴力団組員ではない旨の虚偽記載をして同金融機関から総合口座通帳1通等を騙し取ったもの。

【ケース38】

罪名:詐欺、詐欺未遂
逮捕年月日:平成29年6月26日
逮捕警察署:札幌方面静内警察署
被疑者:日高郡新ひだか町 六代目山口組二代目大石組構成員 TK(58歳)
    札幌市 六代目山口組二代目大石組構成員 TM(58歳)
    札幌市 六代目山口組二代目大石組構成員 MT(48歳)
内容: 第1 被疑者TKは、生活保護法に基づく生活扶助等の支給を受けていたものであるが、平成28年1月頃から暴力団六代目山口組二代目大石組構成員として活動していたにもかかわらず、これを隠して、引き続き生活扶助等の支給を受けようと考え、北海道日高振興局長らを騙して、平成28年2月1日から同年12月1日までの間の生活扶助等合計126万550円の交付及び医療扶助としての診療等の提供(合計37万3,330円)の交付を受け
第2
 被疑者TK、同TM、同MTは、共謀の上、TKが暴力団員であることが露見した場合、生活保護が廃止されることから、同TKが継続して生活扶助等の支給を受け続けることを企て、平成28年12月22日、北海道日高振興局担当者に対し、TKが暴力団を離脱した旨虚偽の申し立てをするなどして、生活保護適用の要件を満たすものと騙そうとしたが、同振興局にこれを看破され、その目的を遂げなかったもの。

【ケース39】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成29年9月13日
逮捕警察署:札幌方面北警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組四代目誠友会構成員 DK(43歳)
    札幌市 六代目山口組四代目誠友会構成員 NK(39歳)
内容:被疑者らは、共謀の上、携帯電話販売店から携帯電話を騙し取ろうと企て、平成28年8月20日ころ、札幌市中央区南6条西6丁目に所在する飲食店内において、被疑者NKが前記被害店舗販売員に対し、真実は、前記NKが使用せず、被疑者DKに譲渡する意思であるのに、その情を秘して携帯電話の契約、交付を申込み、同月22日頃、札幌市清田区平岡1条1丁目に所在する大型商業施設内において、携帯電話1台(時価9万3,600円相当)を騙し取ったもの。

【ケース40】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成29年9月19日
逮捕警察署:札幌方面岩内警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組二代目大石組構成員 IM(58歳)
内容:被疑者は、札幌市豊平区保健福祉部長から生活保護開始決定を受けてこれを受給していたものであるが、遅くとも平成29年4月下旬までには暴力団組員として活動するようになったことから、その旨を同保健福祉部長に届出する義務があるのにこれをせず、生活保護受給の要件があるものと誤認させ、本年5月及び6月中に、3回にわたり合計約33万円の交付を受けてこれを騙し取ったもの。

【ケース41】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成29年9月20日
逮捕警察署:札幌方面岩内警察署
被疑者:住所不定 六代目山口組二代目大石組構成員 SN(61歳)
内容:被疑者は、札幌市豊平区保健福祉部長から生活保護開始決定を受けてこれを受給していたものであるが、遅くとも平成29年4月下旬までには暴力団組員として活動するようになったことから、その旨を同保健福祉部長に届出する義務があるのにこれをせず、生活保護受給の要件があるものと誤認させ、本年5月及び6月中に、3回にわたり合計約39万円の交付を受けてこれを騙し取ったもの。

【ケース42】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成29年11月13日
逮捕警察署:札幌方面滝川警察署
被疑者:滝川市 六代目山口組一道会 幹部 IT(65歳)
内容
 被疑者は、平成27年8月31日、暴力団等の反社会的勢力には口座開設をしていない空知総合振興局管内の金融機関において、自分が暴力団員であることを秘し、暴力団等の反社会的勢力では無いことの表明と確約をして口座開設を申し込み、同金融機関の職員等に被疑者が暴力団員ではない旨誤信させて、総合口座通帳1通とキャッシュカード1枚を騙し取ったもの。

【ケース43】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成29年12月6日
逮捕警察署:旭川方面名寄警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組茶谷政一家 構成員 YR(23歳)
内容:平成29年10月4日午前、被害者の長男を騙る男から被害者宅に「銀行で会社から預かったお金が入った鞄が盗まれた。あるだけ用意できないか。」等と電話があり、長男が盗難被害に遭った会社の金銭を補填しなければならないと騙された被害者は金融機関から合計約460万円を引き出した。
 被疑者らは、共謀の上、平成29年10月4日午後、長男の上司の息子を騙り、被害者方付近路上において、被害者から現金約460万円を騙し取ったもの。

【ケース44】

罪名:詐欺 窃盗
逮捕年月日:平成30年1月10日(SY)、同月31日(OS、MK)
逮捕警察署:札幌方面北警察署、江別警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組茶谷政一家構成員 OS(24歳)
    札幌市 六代目山口組二代目大石組構成員 MK(41歳)
    札幌市 六代目山口組二代目大石組構成員 SY(36歳)
内容:被疑者らは、氏名不詳者らと共謀のうえ、キャッシュカードを騙し取り、同カードを使用して現金自動預払機から現金を盗むことを企て、平成29年11月28日、氏名不詳者らが金融機関の職員を名乗って、被害者方に電話をかけて騙したうえ、同日、同金融機関の職員を装った被疑者の1名が、被害者方を訪れ、被害者からキャッシュカード1枚を騙し取り、同日、札幌市南区内に所在するコンビニエンスストアにおいて被疑者の1名が、同キャッシュカードを使用して同所に設置された現金自動預払機から、現金100万円を引き出して窃取したもの。

【ケース45】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成30年3月23日
逮捕警察署:釧路方面帯広警察署
被疑者:帯広市 六代目山口組二代目小西一家 構成員 TS(43歳)
内容:被疑者外2名は、共謀して他人名義のクレジットカードを使用してバス乗車券を騙し取ろうと考え、平成29年7月17日、TSが、帯広市内所在のバス待合室において、同名義のクレジットカードを使用してバス乗車券(価格3,770円相当)を騙し取ったもの。
 前記同様に共謀して、平成29年7月17日、滝澤が、帯広市内のビジネスホテルにおいて、同名義のクレジットカードを使用して宿泊し、宿泊代金4,104円相当の利益を得たもの。

【ケース46】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成30年5月8日
逮捕警察署:釧路方面新得警察署
被疑者:根室市  稲川会荒木一家幹部 YR(49歳)
内容:被疑者は、指定暴力団稲川会の構成員であるが、平成28年6月4日、十勝総合振興局管内のゴルフ場において、同ゴルフ場が暴力団員の入場や施設利用を禁止しているのに、自らが暴力団員であることを隠して施設の利用を申し込み、もって、同ゴルフ場を利用する利便の提供を受けたもの。

【ケース47】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成30年5月16日
逮捕警察署:札幌方面南警察署
被疑者:石狩市 稲川会三代目越路家一家幹部 TY(38歳)
    石狩市 稲川会三代目越路家一家構成員 SM(32歳)
内容:被疑者両名は、共謀の上、平成28年5月23日、沖縄県那覇市内に所在するレンタカー店において、同店従業員から、暴力団排除条例に基づき、暴力団関係者は自動車のレンタル契約が出来ない旨説明を受けたのにもかかわらず、自らが暴力団員であることを秘して、被疑者両名が、2枚の自動車貸渡契約書にそれぞれ署名して同店従業員を騙し、レンタカー会社所有の普通乗用自動車2台の引き渡しを受けたもの

【ケース48】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成30年6月4日
逮捕警察署:札幌方面西警察署
被疑者:札幌刑務所服役中 六代目山口組二代目大石組構成員 TH(49歳)
内容:被疑者は、平成28年6月7日、被疑者Aと共謀し、札幌市中央区内の金融機関において、他人名義の国民健康保険被保険者証及び同人名義の姓を刻した印鑑を不正使用し、同人になりすました上、同金融機関から同人名義の口座通帳及びキャッシュカードを騙し取ったもの

【ケース49】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成30年6月5日
逮捕警察署:釧路方面帯広警察署
被疑者:帯広市 稲川会五代目加藤一家幹部 HT(72歳)
内容:被疑者は、平成27年12月1日、帯広市内に所在する金融機関において、口座開設を申し込むにあたり、自己が暴力団であることを秘した上、反社会的勢力に該当しない旨を表明・確約する誓約書に氏名等を記載して申し込み、普通預金通帳1通及びキャッシュカード1枚を詐取したもの。

【ケース50】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成30年6月6日
逮捕警察署:釧路方面帯広警察署
被疑者:釧路市 六代目山口組旭導会組員 TH(44歳)
内容:被疑者は、平成29年5月6日、札幌市内に所在するビジネスホテルにおいて、暴力団員であることを隠して、前記ホテルに宿泊を申し込み、同日から翌日までの宿泊契約を締結させ宿泊し財産上不法の利益を得たもの。

【ケース51】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成30年6月19日
逮捕警察署:旭川方面富良野警察署
被疑者:富良野 住吉会幸平一家構成員 NH(58歳)
内容:被疑者は、平成27年9月2日、富良野市内の金融機関において、自己が現役の暴力団員であるのに、これを秘して、新規口座を開設し、自己名義の総合口座通帳及びキャッシュカードを詐取したもの。

【ケース52】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成30年6月25日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組二代目大石組構成員 HT(38歳)
内容:被疑者は、平成29年8月、暴力団であることを秘して、自らが居住する共同住宅の賃貸契約を知人に締結させたもの。

【ケース53】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成30年6月26日
逮捕警察署:旭川方面名寄警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組茶谷政一家構成員 SD(42歳)
内容:被疑者は、氏名不詳者らと共謀し、平成29年9月14日、氏名不詳者らが孫を騙って被害者宅に「家に行く途中で鞄が盗まれた。会社の大事な書類と金が入っていた、助けて欲しい、上司の息子が取りに行くので金を渡して欲しい。」等と電話をかけた上、同日、北見市内の路上において、被害者から現金20万円と金融機関のキャッシュカードを騙し取ったもの。

【ケース54】

罪名:詐欺
逮捕年月日:平成30年6月30日
逮捕警察署:札幌方面浦河警察署
被疑者:帯広市 六代目山口組旭導会構成員 HK(50歳)
内容:被疑者は、平成26年6月5日、十勝総合振興局管内の金融機関において、同金融機関が暴力団員等の反社会勢力に対して口座開設に応じないことを知りながら、自己が暴力団員であることを秘し、自己名義の口座を開設させ、通帳1通を騙し取ったもの。

暴力団って何してるの? 
暴力団って何してるの?② 
暴力団って何してるの?③
暴力団って何してるの?④
暴力団って何してるの?⑤ 
暴力団って何してるの?⑥

暴力団って何してるの?④

暴力団って何してるの?④



第2位 暴行・傷害等 31件

 
 暴力団検挙数ランキング、第2位は、暴行・傷害等です。
 
 暴行は、「二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する」(刑法208条)、とされています。
 
 傷害は、「十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。」(刑法204条)、です。

 暴行はぶん殴った、傷害は怪我をさせた、ということですから、傷害の方が重い罪ですね。

 傷害は、暴行の延長線上にある罪(結果的加重犯)なので、一緒にまとめています。

 「暴力団」の呼び名のとおり、暴行・傷害等での検挙数は多く、対象期間内に31件ありました。

 飲食店で暴れているケースが多くありますが、たまたま飲食店でトラブルになったということもあるのでしょうが、みかじめ料を支払わない店舗への嫌がらせで暴れたり、あるいは逆に、みかじめ料を支払っている店で用心棒的な行為をした結果ということがありそうです。単に粗暴ゆえに暴行事件が起きるのではなく、暴力団にとっては「暴力」というのは提供する主力のサービス・商品であり、それが実際に使用される局面で起きるのが暴行・傷害罪といえるかもしれません。

 なお、逮捕監禁は、暴行や傷害とは別個の犯罪類型ですが、今回は、歌舞伎町や飲食店で殴るけるをしたうえで、事務所等に連れ込んだというタイプの事案が2件あり、こちらにカウントしました。

【ケース1】

罪名:暴行
逮捕年月日:平成26年11月30日
逮捕警察署:釧路方面帯広警察署
被疑者:帯広市 稲川会 五代目加藤一家 構成員 MR(23歳)
内容:被疑者MRは、平成26年11月29日午後11時40分ころ、帯広市内の公衆浴場内において、被害者の後ろ首と口元をつかみ揺さぶるなどの暴行を加えたもの。

【ケース2】

罪名:傷害
逮捕年月日:平成27年10月1日
逮捕警察署:札幌方面豊平警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 茶谷政一家 構成員 KW(25歳)
内容:被疑者KWは、A男と共謀のうえ、平成27年9月12日、札幌市白石区所在の共同住宅玄関先において、被害者に対し、手拳で殴打するなどの暴行を加え、耳介部挫傷等の傷害を負わせたもの。

【ケース3】

罪名:暴行
逮捕年月日:平成27年12月18日 
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組茶谷政一家 構成員 SH(37歳)
内容:被疑者SHは、平成27年12月18日午前2時15分ころ、札幌市中央区南5条西5丁目に所在するビル6階のエレベーターホールにおいて、被害者に対し、肩を押し付け、さらに投げ倒すなどの暴行を加えたもの。

【ケース4】

罪名:傷害
逮捕年月日:平成28年2月1日
逮捕警察署:札幌方面手稲警察署
被疑者:住居不定 六代目山口組 茶谷政一家 構成員 FS(26歳)
内容:被疑者FSは、平成27年11月15日午前4時30分ころ、札幌市手稲区所在のカラオケ店敷地内において、被害者の顔面を手拳で数回殴打する暴行を加え、右眼部打撲、右頬骨骨折、右結膜下出血による全治2ヶ月を要する傷害を負わせたもの。

【ケース5】

罪名:暴行、証人威迫
逮捕年月日:平成28年2月20日
逮捕警察署:札幌方面北警察署
被疑者:暴行事件
    札幌市 六代目山口組 茶谷政一家 村松組組長 MJ(66歳)
    証人威迫事件
    札幌市 六代目山口組 茶谷政一家 構成員 OK(42歳)
    札幌市 六代目山口組 茶谷政一家 構成員 SK(36歳)
    石狩市 六代目山口組 茶谷政一家 構成員 TN(41歳)
内容:暴行事件 被疑者MJは、平成28年2月12日、札幌市北区内において、暴力団組織からの離脱を申し出た被害者に対し、顔面を殴打する等の暴行を加えたもの。
   証人威迫事件 被疑者OK、同SK、同TN、同A男は、上記暴行事件で警察が捜査していることを察知したことから、被害者のもとを訪れ、被害者に対し、「行く必要ねえ。」「お前、それは違うだろ。」などと語気鋭く申し向けるなどして困惑させ、被害者に対し、要求に応じるよう威迫行為をしたもの。

【ケース6】

罪名:暴行
逮捕年月日:平成28年3月15日
逮捕警察署:札幌方面白石警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 茶谷政一家 北政會 会長 SH(54歳)
内容:被疑者SHは、平成27年12月30日午後11時ころ、札幌市白石区北郷2条13丁目先路上において、被害者に対して、両手で胸ぐらを掴む等の暴行を加えたもの。

【ケース7】

罪名:暴行
逮捕年月日:平成28年3月29日
逮捕警察署:札幌方面余市警察署
被疑者:余市郡余市町 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 NT(57歳)
内容:被疑者NTは、平成28年3月29日午後10時5分ころ、余市郡余市町内のパチンコ店において、口論となった被害者の胸ぐらを掴む暴行を加えたもの。

【ケース8】

罪名:暴力行為等処罰に関する法律
逮捕年月日:平成28年3月30日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:岡山県 神戸山口組 池田組 構成員 KM(52歳)
    東京都 神戸山口組 池田組 構成員 TO(43歳)
    岡山県 神戸山口組 池田組 構成員 HS(42歳)
    旭川市 神戸山口組 池田組 構成員 NS(43歳)
宮崎県 神戸山口組 池田組 構成員 KF(43歳)
内容:被疑者6名は、平成28年3月27日午後7時15分ころ、旭川市神居町雨紛の道路上において、被害者に対し顔面を殴打し、足蹴りする等して、数人共同して暴行を加えたもの。

【ケース9】

罪名:暴行
逮捕年月日:平成28年4月19日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 茶谷政一家 構成員 SH(37歳)
内容:被疑者SHは、平成28年2月4日午前9時15分ころ、札幌市中央区南7条西4丁目所在の飲食店内において、被害者に対し、頭髪を鷲づかみにして引きずり、腹部等を足蹴りし、手を掴んで投げ倒す等の暴行を加えたもの。

【ケース10】

罪名:暴行
逮捕年月日:平成28年5月14日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 富田組 組長 TM(64歳)
内容:被疑者THは、平成28年5月14日午後5時50分ころ、札幌市中央区南6条西4丁目の飲食店店内において、手拳で被害者の顔面を殴打する等の暴行を加えたもの。

【ケース11】

罪名:暴行
逮捕年月日:平成28年6月29日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 稲川会 平組 組長 TT(75歳)
内容:被疑者TTは、平成28年6月29日午後1時45分ころ、札幌市中央区南3条西11丁目先路上において、被害者に対し、同人が右手に把持していたダンベルを掴んで引っ張ったうえ、平手で顔面を1回殴打する暴行を加えたもの。

【ケース12】

罪名:傷害
逮捕年月日:平成28年7月1日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組 旭導会 構成員 IT(30歳)
内容:被疑者ITは、平成28年6月26日ころ、旭川市6条西1丁目所在の自宅において、被害者の顔面を手拳で殴打するなどの暴行を加え、同人に顔面打撲などの傷害を負わせたもの。

【ケース13】

罪名:暴行
逮捕年月日:平成28年9月16日
逮捕警察署:札幌方面室蘭警察署
被疑者:室蘭市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 SY(37歳)
内容:被疑者SYは、平成28年9月16日午前2時ころ、室蘭市内において、被害者であるAさんに対し、「誰に許可受けて店出しているんだ。」等と因縁をつけ、所携していた鉄パイプ様の棒で同人の左肘部などを数発殴打する暴行を加えたもの。

【ケース14】

罪名:暴行・器物損壊
逮捕年月日:平成28年9月22日
逮捕警察署:札幌方面千歳警察署
被疑者:千歳市 稲川会 二代目高橋組 戸田組組長 TK(43歳)
内容:被疑者TKは、平成28年9月18日午前6時20分ころ、千歳市内を走行中のタクシー内で、車内に設置されている保護ガラスを殴る蹴るなどして損壊し、その後千歳市住吉町3丁目に駐車中の前記車両内にて被害者の首をつかむ、顔をたたくなどの暴行を加えたもの。

【ケース15】

罪名:暴行
逮捕年月日:平成28年12月3日
逮捕警察署:釧路方面釧路警察署
被疑者:釧路市 住吉会 勇心会 幹部 YY(69歳)
内容:被疑者YYは、平成28年12月1日、釧路町内の被害者が経営する会社内において、被害者に対し、手のひらで殴打する暴行を加えたもの。

【ケース16】

罪名:暴行
逮捕年月日:平成29年1月17日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 茶谷政一家 構成員 TK(44歳)
内容:被疑者TKは、平成29年1月3日午後8時40分ころから同日午後8時55分ころまでの間、札幌市中央区内の共同住宅において、被害者に対し、その胸倉を掴んで背部を壁面に押しつける、床面に押し倒すなどの暴行を加えたもの。

【ケース17】

罪名:傷害、建造物損壊
逮捕年月日:平成29年1月25日
逮捕警察署:札幌方面千歳警察署
被疑者:千歳市 稲川会 二代目高橋組 戸田組 組長 TK(43歳)
内容:被疑者TKは、平成29年1月12日午前2時ころ、千歳市内に所在する飲食店において、ガラス瓶を投げつけて同店舗の壁を損壊し、その後店内にいた被害者の顔をたたくなどの暴行を加え、怪我を負わせたもの。

【ケース18】

罪名:傷害
逮捕年月日:平成29年2月14日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組 旭導会 構成員 HS(23歳)
内容:被疑者HSは、平成28年12月15日午前0時ころから同日午前3時8分ころまでの間、旭川市3条通6丁目所在のスナック店内において、被害者に対し、顔面を手拳で2回殴打する暴行を加え、全治1週間の下唇裂創、顔面打撲の傷害を負わせたもの。

【ケース19】

罪名:暴行
逮捕年月日:平成29年2月24日
逮捕警察署:札幌方面北警察署
被疑者:札幌市 稲川会 三代目越路家一家 構成員 ST(29歳)
内容:被疑者STは、平成28年7月7日午前2時45分ころ、札幌市北区内において、被害者の顔面を殴打するなどの暴行を加えたもの。

【ケース20】

罪名:傷害
逮捕年月日:平成29年5月11日(MT)、5月12日(YS)
逮捕警察署:釧路方面釧路警察署
被疑者:帯広市 八代目飯島会山田五代目牧野組 組長 MT(47歳)
    帯広市 八代目飯島会山田五代目牧野組 幹部 YS(42歳)
内容:被疑者らは、共謀の上、平成29年3月9日午後5時30分ころ、帯広市西19条南3丁目に所在する建物内において、被害者の頭部をガラスコップ等で殴打する暴行を加え、擦過傷の傷害を負わせたもの。

【ケース21】

罪名:逮捕監禁
逮捕年月日:平成29年5月24日
逮捕警察署:北見方面北見警察署
被疑者:旭川市 稲川会六代目木暮一家三代目星川組 組長 FO(63歳)
    北見市 稲川会六代目木暮一家 組員 TK(57歳)
内容:被疑者3名は、共謀の上、平成29年3月6日深夜、北見市内に所在する飲食店内において、飲食中の被害者2名に因縁を付け、被害者の胸ぐらを掴む等の暴行を加えた後、被害者両名を自動車に乗車させて北見市内に所在する暴力団組事務所まで連行し、不法に監禁したもの。

【ケース22】

罪名:逮捕監禁
逮捕年月日:平成29年6月29日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:逮捕監禁被疑者
    札幌市 六代目山口組茶谷政一家北政會会長 SH(55歳)
内容:被疑者SHは、B男、C男と共謀して、平成29年5月20日深夜から翌21日の昼頃までの間、東京都台東区台東に所在するC男の居室において、被害者を監視する等して、不法に監禁したもの。

【ケース23】

罪名:暴行
逮捕年月日:平成29年7月5日
逮捕警察署:釧路方面釧路警察署
被疑者:釧路市 六代目山口組三代目弘道会二代目小笠原一家構成員 OM(33歳)
内容:被疑者は、平成29年7月5日、釧路市興津1丁目先路上において、被害者の胸倉をつかむ暴行を加えたもの。

【ケース24】

罪名:傷害
逮捕年月日:平成29年11月27日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組三代目弘道会二代目正道会 構成員 SO(35歳)
内容:被疑者は暴力団構成員であるが、本年11月14日午前5時ころ、札幌市中央区南6条西6丁目所在の雑居ビル内において、被害者の顔面、脇腹を複数回殴打するなどの暴行を加え、約2週間の加療を要する頸椎捻挫、顔面打撲、右手挫創の傷害を負わせたもの。

【ケース25】

罪名:暴力行為等処罰に関する法律違反
逮捕年月日:平成29年12月4日
逮捕警察署;札幌方面手稲警察署
被疑者:住居不定 六代目山口組二代目大石組 構成員 SS(27歳)
内容:被疑者らは、被害者の行動に腹を立て、共同して、平成28年12月20日、札幌市厚別区内所在のマンション内において、同人に対し、こもごも顔面や腹部などを多数回にわたって殴る蹴るなどし、数人共同して暴行を加えたものである。

【ケース26】

罪名:傷害
逮捕年月日:平成29年12月13日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:住所不定 六代目山口組茶谷政一家 構成員 UR(27歳)
内容:平成29年12月13日午前8時ころ、札幌市中央区南5条西5丁目所在の深夜飲食店において、被害者に対し、その胸倉を掴んで引き倒し、さらに突き飛ばして転倒させる暴行を加え、同人に左膝打撲の傷害を負わせたもの。

【ケース27】

罪名:傷害
逮捕年月日:平成30年1月31日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組四代目誠友会 構成員 SN(29歳)
内容;平成30年1月31日午前5時10分ころ、札幌市中央区南5条西2丁目所在の雑居ビル内において、被害者に対し、手拳で同人の顔面を殴打する暴行を加え、左顎擦過傷の傷害を負わせたもの。

【ケース28】

罪名:暴行
逮捕年月日:平成30年2月1日
逮捕警察署:札幌方面豊平警察署
被疑者:旭川市 稲川会荒木一家 幹部 AT(37歳)
内容:平成29年12月13日午後2時ころ、札幌市豊平区旭町1丁目先路上において、手のひらで被害者の左胸付近を1回突き飛ばす暴行を加えたもの。

【ケース29】

罪名:暴行
逮捕年月日:平成30年2月27日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組四代目誠友会 構成員 KM(50歳)
内容:被疑者は、平成30年2月8日午後9時ころ、札幌市中央区南8条西6丁目所在の駐車場内において、被害者に対し、胸ぐらを掴み、顔面を手拳で殴る等の暴行を加えたもの。

【ケース30】

罪名:傷害
逮捕年月日:平成30年5月21日
逮捕警察署:函館方面函館西警察署
被疑者:函館市 六代目山口組大原組構成員 HS(44歳)
内容:被疑者は、平成30年5月20日午後11時45分ころ、函館市宮前町先駐車場内において、被害者の顔面を殴打する暴行を加え、傷害を負わせたもの

【ケース31】

罪名:傷害
逮捕年月日:平成30年8月15日
逮捕警察署:釧路方面帯広警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組茶谷政一家構成員 KT(45歳)
内容:被疑者は、平成30年8月14日午前1時45分頃、帯広市東11条南1丁目帯広川河川敷において、被害者の顔面などを数回手拳で殴打し、更に、顔面及び臀部などを数回足蹴りするなどして、加療約2週間を要する顔面打撲及び皮下出血、左上腕部及び臀部打撲傷等の傷害を負わせたもの



暴力団って何してるの? 
暴力団って何してるの?② 
暴力団って何してるの?③
暴力団って何してるの?④
暴力団って何してるの?⑤ 
暴力団って何してるの?⑥



暴力団って何してるの?③

暴力団って何してるの?③



第4位 建造物損壊・器物損壊等 9件(13件)

 意外と多かったのが、「建造物損壊」です。
 「器物損壊」は別の犯罪ですが、この件では建物の一部を壊しているものが多かったので、こちらにまとめました。

 物を壊して驚かせるのは、人のからだへの暴行・傷害などの直接的武力行使の前段階の行為ですね。

 言葉や態度で脅迫した後、シャッターや玄関を壊しておくなどすると、相手は怖くなり、暴力団の言うことをきいてくれる、という効果を狙っているものと思われます。

 もっとも、今回のデータは、六代目山口組から神戸山口組が分裂し、激しい抗争が起きた時期のものなので、建造物損壊での逮捕の大半が、暴力団同士の抗争事件で行われたものになっています。命の取り合いの代わりに、また、メンツを保つため、相手の事務所や自宅を壊したり、車で突っ込んだりしています。

 ビジネスの場合も、辞めた役員が、担当していた部門の顧客やノウハウをそのまま持ち出して従前の事業をする場合は、訴訟合戦になったりしますね。

 ケース2~4は同じ事件の実行犯と共犯です。抗争相手の暴力団会長宅に、車両で突入した事件です。
 ケース6~7と9も共犯です。抗争相手の暴力団会長宅に、窓ガラスをぶち破って、火炎瓶を投げ込もうとした事件です。
 これらをまとめてしまうと、検挙にいたった事件の実数としては9件です。

【ケース1】

罪名:暴力行為等処罰に関する法律
逮捕年月日:平成27年10月5日
逮捕警察署:札幌方面苫小牧警察署
被疑者:苫小牧市 稲川会 小林組 幹部 NS (46歳)
内容:被疑者NSは、氏名不詳の者と共謀のうえ、平成27年9月28日午前4時30分ころから同日午前4時40分ころまでの間、苫小牧市内の被害者方アパート居室の窓に石を投てきし、同窓に設置の複層ガラス1枚を破壊し、及び、同宅玄関設置の門灯を破壊し、もって、数人共同して他人の器物を損壊したもの。

【ケース2】

罪名:建造物損壊
逮捕年月日:平成28年3月3日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 旭導会 構成員 MA(34歳)
内容:被疑者MAは、平成28年3月3日午前3時53分ころ、旭川市常盤通2丁目先において、普通乗用車を運転し、バックで車庫に衝突させ、シャッターを破損させたもの。

【ケース3】

罪名:建造物損壊
逮捕年月日:平成28年3月4日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組 旭導会 成瀬組 組長 NH(52歳)
内容:被疑者NHは、MA(3月3日に逮捕済み)と共謀のうえ、平成28年3月3日午前3時53分ころ、旭川市常盤通2丁目に所在する3階建て住宅の1階シャッターに普通乗用車を衝突させて壊したもの。

【ケース4】

罪名:建造物損壊
逮捕年月日:平成28年3月8日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:釧路市 六代目山口組 旭導会 構成員 TY(42歳)
内容:被疑者TYは、NH(3月4日に逮捕済み)、MA(3月3日に逮捕済み)と共謀のうえ、平成28年3月3日午前3時53分ころ、旭川市常盤通2丁目に所在する3階建て住宅の1階シャッターに普通乗用車を衝突させて壊したもの。

【ケース5】

罪名:建造物損壊
逮捕年月日:平成28年4月5日
逮捕警察署:釧路方面釧路警察署
被疑者:釧路市 六代目山口組 三代目弘道会 二代目小笠原一家 構成員 HA(44歳)
内容:被疑者HAは、平成28年4月4日午後7時53分ころ、被害者方のシャッターを殴る又は足蹴にして損壊させたもの。

【ケース6】

罪名:火炎びんの使用等の処罰に関する法律、器物損壊
逮捕年月日:平成28年5月14日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組 旭導会 構成員 SY(33歳)
内容:被疑者SYは、氏名不詳の者と共謀し、平成28年4月13日午前1時20分ころ、旭川市常盤通2丁目の3階建て住宅の北側路上において、灯油成分を含ませたタオルを一升瓶に取り付けた火炎びんを所持し、前記日時ころ、同住宅の2階北側窓に火炎びんを投げ、同窓に設置された網戸枠に張られた網の一部を破り、他人の器物を損壊したもの。

【ケース7】

罪名:火炎びんの使用等の処罰に関する法律、器物損壊
逮捕年月日:平成28年6月1日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組 旭導会 構成員 HS(22歳)
内容:被疑者HSは、共犯者と共謀し、平成28年4月13日午前1時20分ころ、旭川市常盤通2丁目の3階建て住宅の北側路上において、灯油成分を含ませたタオルを一升瓶に取り付けた火炎びんを所持し、前記日時ころ、同住宅の2階北側窓に火炎びんを投げ、同窓に設置された網戸枠に張られた網の一部を破り、他人の器物を損壊したもの。

【ケース8】

罪名:建造物損壊
逮捕年月日:平成28年7月13日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組 旭導会 構成員 SU(33歳)
内容:被疑者SUは、氏名不詳の者らと共謀し、平成28年5月2日午前2時55分ころ、被害者が所有する旭川市2条通15丁目の旭導会川合興業事務所玄関に設置されたはめ殺し窓ガラスにコンクリート片を投げつけて破損し、他人の建造物を損壊したもの。

【ケース9】

罪名:器物損壊
逮捕年月日:平成28年7月13日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組 旭導会 成瀬組 組長 NH(52歳)
内容:被疑者NHは、すでに逮捕済みの2名と共謀し、平成28年4月13日午前1時21分ころ、旭川市常盤通2丁目の3階建て住宅の北側路上において、同住宅の2階北側窓に一升瓶を投げ、同窓に設置された網戸枠に張られた網の一部を破り、他人の器物を損壊したもの。

【ケース10】

罪名:組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律・建造物損壊
逮捕年月日:平成28年11月7日(TH)、11月3日(IK、TR)
逮捕警察署:札幌方面北警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 幹部 TH(42歳)
    札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員IK(32歳)
    札幌市 六代目山口組 四代目誠友会 幹部 TR(30歳)
内容: 被疑者TH等は六代目山口組四代目誠友会構成員及び関係者であるが、共謀のうえ、同会の活動として、敵対する被害者(神戸山口組系暴力団会長)への報復などの目的で同人宅を損壊しようと考え、本年7月21日午前1時29分ころ、被害者宅1階の車庫に普通乗用自動車を衝突させて、同車庫正面のシャッター等を破壊(損害額278,800円相当)し、組織により他人の建造物を損壊したもの。

【ケース11】

罪名:建造物損壊
逮捕年月日:平成29年9月13日
逮捕警察署:札幌方面西警察署
被疑者:住所不定 六代目山口組二代目大石組構成員 SS(27歳)
内容:被疑者は、平成29年3月24日午前4時35分ころから同日午前4時50分ころまでの間、札幌市西区所在の被害法人所有のビル内に設置のドアを足蹴りするなどし、同ドアを凹損させたもの。

【ケース12】

罪名:組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律違反・建造物損壊
逮捕年月日:平成29年2月17日(IT)、平成29年1月22日(NS)
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:東京都 神戸山口組 池田組 構成員 IT(44歳)
    旭川市 神戸山口組 池田組 構成員 NS(44歳)
内容:被疑者IT、NS等3名は、共謀のうえ、平成28年3月27日午後10時30分ころ、組織の活動として敵対する六代目山口組旭導会への報復などの目的で被害者所有の事務所を損壊しようと考え、事務所の西側に設置された窓ガラスに消火器を投げつけ、同窓ガラス1枚(損害額11万7,720円)を損壊し、組織により他人の建造物を損壊したもの。

【ケース13】

罪名:器物損壊
逮捕年月日:平成30年4月25日
逮捕警察署:函館方面函館中央警察署
被疑者:函館市 六代目山口組四代目誠友会構成員 WY(46歳)
内容:被疑者は、平成30年2月1日午前3時10分ころ、被害者方において、玄関の引き戸ガラス2枚(損害額合計24,840円、消費税含む)を割ったもの。

第3位 恐喝 10件

 刑法では、人を恐喝して財物を交付させた者や、財産上不法の利益を得たものは「十年以下の懲役に処する。」(刑法249条)と規定されています。

 恐喝というのは、「犯行を抑圧するに至らない程度の脅迫や暴行を加える」ことです。要するに、軽めの脅迫や暴行ということでしょうか。強めの脅迫や暴行なら「強盗」になり、罪が重くなります。

 人を脅迫したり、暴行して、金を出させる。
 まさに、一般人がイメージする暴力団らしい犯罪、暴力団らしい稼ぎ方が、堂々3位にランクインです。

【ケース1】

罪名:恐喝未遂
逮捕年月日:平成27年4月1日
逮捕警察署:釧路方面釧路警察署
被疑者:釧路市 六代目山口組四代目山健組 構成員 YK(52歳)
内容:被疑者YKは、釧路市内の建築会社が中古の建材を使用していることを知り、情報買取り名目に金を脅し取ろうと企て、平成27年3月27日午前8時ころに同社を訪れ、被害者に対して、「この情報を買って欲しい、買わなければ街宣車を使ってお宅の不正を言いふらすぞ。」等と申し向けて金を要求したが、通報により警察官が駆けつけたためにその目的を遂げなかったもの。

【ケース2】

罪名:恐喝未遂
逮捕年月日:平成28年1月27日
逮捕警察署:札幌方面南警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 茶谷政一家 構成員 SS(25歳)
内容:被疑者SSは、借金の返済をしない被害者から現金を脅し取ろうとして、平成28年1月27日午前10時30分ころ、被害者に対し、携帯電話で架電して脅迫したが、被害者が警察に届け出たため、その目的を遂げなかったもの。

【ケース3】

罪名:恐喝
逮捕年月日:平成28年6月23日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組 旭導会 成瀬組 組長 NH(52歳)
内容:被疑者NHは、既に逮捕済みの被疑者Aと共謀し、平成23年10月ころ、旭川市7条通5丁目に所在する共同住宅の一室において、被害者に対し、「旭川にそのまま居るなら月1万5千円の会費を毎月払え。」等と脅迫し、平成27年11月から同年12月までの間、旭川市5条西3丁目に所在する被疑者A方において、被害者から1万5千円の交付を受けたもの。

【ケース4】

罪名:恐喝未遂
逮捕年月日:平成28年7月27日(SS)
逮捕警察署:札幌方面白石警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 二代目大石組 構成員 SS(26歳)
内容:被疑者SSは、A男、B男と共謀のうえ、被害者が過去に被疑者清水翔平から借り入れた現金の返済名目で現金を脅し取ろうと企て、平成28年6月中旬ころ、札幌市白石区北郷4条2丁目所在の会社事務所において、被害者を脅して現金150万円を要求したが、被害者が警察に届け出たため、未遂に終わったもの。

【ケース5】

罪名:恐喝
逮捕年月日:平成29年5月16日
逮捕警察署:札幌方面余市警察署
被疑者:北海道 六代目山口組四代目誠友会構成員 NT(58歳)
内容:被疑者は、平成28年8月末ころ、後志総合振興局管内の中古車販売会社において、同社の経営者である被害者を脅迫し、車両(時価300万円相当)1台を脅し取ったもの。

【ケース6】

罪名:恐喝未遂
逮捕年月日:平成29年6月27日
逮捕警察署:札幌方面栗山警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組四代目誠友会二代目春誠会会長 YT(60歳)
内容:被疑者等は、平成28年4月6日午前6時30分ころから同日午前9時ころまでの間、釧路総合振興局管内の被害者宅などにおいて、金銭貸借に絡んで債務返済名目で被害者を脅迫し、現金を脅し取ろうとしたが、目的を果たせなかったもの。

【ケース7】

罪名:恐喝
逮捕年月日:平成29年9月19日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組旭導会鈴龍會組長 SM(34歳)
内容:被疑者は、平成29年9月17日午前1時40分ころ、旭川市4条通6丁目に所在する雑居ビル1階通路において、被害者に対し「お前誰よ、名刺か何かないのか。」などと脅迫し、被害者から自動車運転免許証1枚などの交付を受けたもの。

【ケース8】

罪名:恐喝未遂
逮捕年月日:平成30年4月6日
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組旭導会 構成員 KM(56歳)
内容:被疑者は、金員を喝取しようと企て、平成30年3月2日午後5時ころから数分間、被害者と携帯電話で通話中、「なめてんのか」「50万だか40万だか残ってる金払えや」「お前の家族や会社、大変なめにあうぞ」などと語気荒く申し向け金員の交付を要求したが、被害者が警察官に被害を届出たため、その目的を遂げなかったもの。

【ケース9】

罪名:恐喝
逮捕年月日:平成30年7月31日
逮捕警察署:旭川方面天塩警察署
被疑者:旭川市 稲川会荒木一家幹部 AT(37歳)
内容:被疑者は、平成29年12月9日午後0時頃、暴力団の気勢を示し被害者を脅して金を要求し、被疑者名義の口座に現金5万円を振り込み入金させて脅し取ったものである。

【ケース10】

罪名:恐喝未遂
逮捕年月日:平成30年8月14日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組茶谷政一家構成員 SH(40歳)
内容:被疑者らは、共謀の上、平成30年5月19日、札幌市中央区南6条西6丁目に所在する被害者が経営する飲食店に赴き、同店従業員に対し被害者が以前に経営していた飲食店の解約金の立て替え払い名目で金の支払いを要求したが未遂に終わったもの

暴力団って何してるの? 
暴力団って何してるの?② 
暴力団って何してるの?③
暴力団って何してるの?④
暴力団って何してるの?⑤ 
暴力団って何してるの?⑥

暴力団って何してるの?②

暴力団って何してるの?②





第5位 脅迫等 7件

 脅迫は、「生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した」場合で、「二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する(刑法222条)」と定められれています。

 まさに、暴力や組織を背景に人を脅して利得を得ることを得意とする暴力団の本領発揮ともいうべき犯罪ですね。

 次に紹介する、「強要」と同列5位に入りました。

 7件というのは、意外と少ない感じがします。脅迫だけではなかなか被害者も警察に相談せず、逮捕されないのかもしれません。脅迫して実際に何か取れば、強要罪になり、別の犯罪になりますし、実際に暴行すれば、暴行罪になります。

【ケース1】

罪名:暴力行為等処罰に関する法律
逮捕年月日:平成27年6月1日
逮捕警察署:札幌方面室蘭警察署
被疑者:登別市 六代目山口組 四代目誠友会 二代目西村会 会長 TS(59歳)
    室蘭市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 KK(45歳)
内容:被疑者TS、被疑者KKは、二代目西村会組員である被害者が組を抜けたいと申し出たことに対し、平成27年5月8日、登別市内において、被害者に対し、「組辞めたら室蘭にいられなくなるぞ。」等と怒号し、脅迫したもの。

【ケース2】

罪名:暴力行為等処罰に関する法律 
逮捕年月日:平成27年6月15日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 三代目弘道会 正道会 IH(41歳)
    札幌市 六代目山口組 三代目弘道会 正道会 FK(40歳)
内容:被疑者IH及び被疑者FKは、平成27年5月22日午前7時ころ、札幌市中央区に所在する飲食店において、同店関係者から退店を促されたことに憤慨し、携帯電話で同店関係者に対し、被疑者FKが「正道会だ、ぶっ殺すぞ。」などと、被疑者IHが「正道会だ、とことんやってやるからな。」などと怒号し、団体の威力を示して脅迫したもの。

【ケース3】

罪名:脅迫
逮捕年月日:平成28年4月13日(IT)、平成28年4月14日(SS)
逮捕警察署:旭川方面旭川中央警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組 旭導会 構成員 IT(30歳)
    旭川市 六代目山口組 旭導会 構成員 SS(37歳)
内容:被疑者IT、SSは、共謀のうえ、被害者と連絡が取れないことを理由として、被害者の生命、身体に危害を加えることを告知して、脅迫したもの。

【ケース4】

罪名:暴力行為等処罰に関する法律違反
逮捕年月日:平成29年6月2日
逮捕警察署:釧路方面帯広警察署
被疑者:苫小牧市 稲川会小林組 幹部 KA(49歳)
内容:被疑者は、平成29年4月4日未明、被害者に対して、携帯電話で「殺人部隊、待たしてるからなぁ!!。ヤクザの恐ろしさ、わからしてやるから、待ってろ!!」などとメール送信して被害者にこれを閲覧させ、暴力団の威力を示して脅迫したもの。

【ケース5】

罪名:暴力行為等処罰に関する法律違反
逮捕年月日:平成29年8月9日
逮捕警察署:札幌方面白石警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組茶谷政一家構成員 SH(34歳)
内容:被疑者は、平成29年4月20日、札幌市白石区北郷2条6丁目先において、被害者に対して、「俺の組織にケンカ売ったんだから」などと申し向けて、団体の威力を示して脅迫したもの。

【ケース6】

罪名:脅迫
逮捕年月日:平成30年3月23日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組茶谷政一家 構成員 SK(38歳)
内容:被疑者は、平成29年11月12日午前0時56分ころ、札幌市中央区南6条西4丁目先路上において、被害者に対し、「おい、やってみ、こら、お前ボコるぞ。」などと怒鳴りつけ、脅迫したもの。

【ケース7】

罪名:暴力行為等処罰に関する法律違反
逮捕年月日:平成30年5月29日
逮捕警察署:札幌方面千歳警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組二代目大石組構成員 MY(26歳)
内容:被疑者は、平成30年4月18日、被害者に「お前殺しに行くからそこで待っとけや」「組の人間出してやるからな」などと言い、団体の威力を示して脅迫したもの。

第5位 強要 7件

 強要罪は、「脅迫」から一歩進んで、「生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害」する犯罪で、「三年以下の懲役に処する」と規定されています。(刑法223条)

 暴力や組織を背景に、脅したり暴行したりして、人に無理やり何かをさせたり、何かをさせなかったりという、という犯罪です。

 強要の未遂は、脅迫罪や暴行罪になるのではありません。強要は未遂も罰せられるため、強要未遂も犯罪になります。

 お金を要求する場合が多いですが、ケース2やケース6及びケース7のように、暴力団へのスカウト?に失敗して検挙されている場合が沢山あります。固定給がでるわけではないし、違法行為を平気でさせるブラック企業?ですから、人材集めは大変なのかもしれません。

【ケース1】

罪名:強要
逮捕年月日:平成27年8月6日
逮捕警察署:函館方面函館中央警察署
被疑者:亀田郡七飯町 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 TY(43歳)
内容:被疑者TYは、被害者から借金をしようとしたところ、これを断られ、平成27年6月17日ころ、被害者が経営する会社において、「お前の役員報酬カット」「俺のやり方でやれば必ず利益が出る」「利益出たときには俺にも分け前頼むぞ」等と申し向け、被害者が受給する権利がある役員報酬を放棄するように要求し、もしこの要求に応じなければ、被害者の生命、身体に危害を加えかねない気勢を示して脅迫して、同年6月30日に支給されるべき役員報酬を放棄させ、被害者の権利の行使を妨害したもの。

【ケース2】

罪名:強要
逮捕年月日:平成27年10月18日(SM)、平成27年10月17日(IT)
逮捕警察署:旭川方面旭川東警察署
被疑者:旭川市 六代目山口組 旭導会 幹部 SM(32歳)
    旭川市 六代目山口組 旭導会 構成員 IT(30歳)
内容:被疑者SM、同ITは、共謀の上、平成27年8月24日ころ、被害者である当時17歳の少年を暴力団事務所に呼び出し、暴力団事務所の当番に従事させたもの。

【ケース3】

罪名:強要未遂
逮捕年月日:平成28年1月5日
逮捕警察署:札幌方面苫小牧警察署
被疑者:苫小牧市 六代目山口組 四代目誠友会 構成員 IT(32歳)
内容:被疑者ITは、平成27年11月12日ころ、被害者に対し、「絶対に探し出してぶち殺すからな。」「お前がローン組めや。」などと脅し、被疑者が使用する車両を購入させようとしたが、被害者が警察に届け出たため、その目的を遂げなかったもの。

【ケース4】

罪名:強要
逮捕年月日:平成28年7月6日
逮捕警察署:札幌方面室蘭警察署
被疑者:室蘭市 神戸山口組 四代目山健組 構成員 SR(46歳)
内容:被疑者SRは、平成27年9月11日午後7時ころ、翌月に登別市内で開催されるイベントに関し、同イベントのチケットを強いて販売しようと企て、知人の被害者に対し、同イベントのチケット買い取りを申し向け、被害者がその申出を断ったところ、「お前、何言ってるのよ。黙って売ってこい。」等と威力を示して脅迫し、畏怖させて、同チケット20枚を買い取る旨を了承させたもの。

【ケース5】

【罪名:強要未遂】
逮捕年月日:平成29年3月9日
逮捕警察署:札幌方面余市警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組 三代目弘道会 福島連合 構成員 TT(40歳)
内容:被疑者TTは、平成29年2月4日、被害者を脅迫して、暴力団組長などへの謝罪等、義務のないことを行わせようとしたが、被害者が警察に相談、届出したため、未遂に終わったもの。

【ケース6】

罪名:強要未遂
逮捕年月日:平成29年6月6日
逮捕警察署:札幌方面静内警察署
被疑者:日高郡新ひだか町 六代目山口組二代目大石組 構成員 TK(58歳)
内容:被疑者は、六代目山口組二代目大石組構成員であるが、金銭管理名下に服従関係に置いている被害者らを組員にさせようと企て、平成28年6月頃から同年8月頃までの間、被疑者が所属する松平興業事務所へ連れて行き、さらに同年8月頃、知人方居室内において、被害者らに対し、「俺の若い衆として組事務所に行ったんだから、もう組員だからな。」などと組への加入を要求し、被害者らを脅迫して、義務なきことを行わせようとしたが、同人らが警察に届出したため、その目的を遂げなかったもの。

【ケース7】

罪名:強要未遂
逮捕年月日:平成29年8月15日
逮捕警察署:札幌方面中央警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組茶谷政一家幹部 KY(43歳)
内容;被疑者は、暴力団幹部であるが、平成29年6月17日午前1時ころ、札幌市中央区南6条西3丁目所在の飲食店内において、被害者に対し、「舎弟になれや。」「お前だって、このまま生きて帰りたいだろう。」などと脅迫し、暴力団構成員になることを約束させたが、同人が警察に届け出たため、未遂に終わったもの。

暴力団って何してるの? 
暴力団って何してるの?② 
暴力団って何してるの?③
暴力団って何してるの?④
暴力団って何してるの?⑤ 
暴力団って何してるの?⑥

暴力団って何してるの?

暴力団って、何してるの?①



 暴力団は、実際のところ、何をしているのでしょうか?

 暴力行為を背景にして、違法行為を平気ですることで稼ぐ、というビジネスモデル?のイメージの暴力団。

 目に見えない仕事が多い彼らの生業を、逮捕情報の多い順にならべて研究してみました。

 今回は、北海道警察が、平成26年12月から平成30年8月末までに検挙したと公表した情報を基本データにしました。

 一部地域のデータではありますが、暴力団が、何をしているのか、どのようにして稼いでいるのかが、見えてきます。

 敵を知ることで、一般市民の安全・安心な生活に役立てましょう。

第8位 窃盗・強盗 4件

 窃盗とは、「他人の物を窃取すること」で、「十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する(刑法235条)」となります。

 強盗とは、「暴行又は脅迫を用いて他人の財物を強取すること」で、「五年以上の有期懲役に処する。(刑法236条)」と規定されています。

 言い方は悪いですが「原始的」な犯罪の典型でしょうか。

 暴力団員は、窃盗団とはまた違い、直接はここまで原始的な犯罪をしないイメージもありましたが、トップ8入りする検挙数がありました。

 ケース1~2のように、比較的少額な万引きもしますが、ケース3~4のように本格的な窃盗・強盗事件も集団で手掛けることもあります。

【ケース1】

罪名:窃盗
逮捕年月日:平成29年2月21日
逮捕警察署:旭川方面富良野警察署
被疑者:富良野市 六代目山口組 旭導会 構成員 TY(65歳)
内容:被疑者TYは、平成29年2月21日午後0時32分ころ、被害者管理にかかる店舗内において、商品として陳列中のリンゴ1個(105円相当)を窃取したもの。

【ケース2】

罪名:窃盗
逮捕年月日:平成29年6月10日
逮捕警察署:札幌方面厚別警察署
被疑者:住所不定 六代目山口組二代目大石組 構成員 OT(29歳)
内容:被疑者は、平成29年6月8日午前9時25分ころ、札幌市厚別区厚別中央4条5丁目に所在するコンビニエンスストアにおいて、靴下1足(販売価格420円相当)を窃取したもの。

【ケース3】

罪名:住居侵入・窃盗
逮捕年月日:平成30年5月15日
逮捕警察署:札幌方面西警察署
被疑者:札幌市 六代目山口組二代目大石組構成員 MK(42歳)
    札幌市 六代目山口組茶谷政一家構成員 OS(24歳)
    札幌市 六代目山口組二代目大石組構成員 SY(37歳)
    住所不定 六代目山口組二代目大石組構成員 A男(20歳、犯行当時19歳)
    札幌市 六代目山口組二代目大石組構成員 B男(20歳 ※犯行当時19歳)
内容:被疑者8名は、共謀の上、平成29年11月16日午前2時30分頃、札幌市西区に居住する被害者方に侵入し、印鑑等4点在中の耐火金庫(時価合計1万5,000円相当)を窃取したもの。

【ケース4】

罪名:住居侵入・強盗未遂
逮捕年月日:平成30年7月17日、18日
逮捕警察署:札幌方面千歳警察署
被疑者:千歳市 稲川会二代目髙橋組構成員 SK(20歳)
    苫小牧市 稲川会二代目髙橋組構成員 TY(21歳)
内容:被疑者らは、共謀の上、平成30年5月26日午後9時20分ころ、千歳市内に所在する被害者方の玄関から押し入り、同所内で被害者に刃物を振りかざすなどした上、脅迫して反抗を抑圧し、金銭を要求したが、被害者が警察に届け出たため、その目的を遂げなかったもの

第7位 密漁 6件

 北海道の暴力団は、土地柄、密漁によるシノギが多いそうです。

 「ヤクザとシノギ」(高田耀山、双葉社)という本によると、「密漁に必要なのは、モーターをいくつも付けた高速のモーターボートと黒い潜水ジャケットと酸素ボンベである。」「特に北海道のナマコ密漁は、道内のヤクザのシノギの大半を占めているという」「一晩に数百万円も儲かり、もし摘発されても密漁の罪などたかが知れたものである」、とのことです。

 違法行為や逮捕を恐れない暴力団ならではのビジネスモデルでしょう。

 今回対象となるデータでは、さけますの密漁で2件、ナマコ漁が4件で逮捕者がでています。

 札幌市の暴力団は石狩市浜益で、釧路市や旭川市の暴力団は斜里町で、函館の暴力団は函館市付近で漁をしています。

【ケース1】

罪名 漁業法、水産資源保護法
逮捕年月日 平成26年12月11日
逮捕警察署 函館方面函館中央警察署
被疑者 函館市 六代目山口組 四代目山健組 構成員 NH(53歳)
内容 被疑者NHは、A男等と共謀して、平成26年12月10日午後7時ころから同月11日午前1時ころまでの間、南かやべ漁業協同組合及びえさん漁業協同組合の第一種共同漁業権の漁業区域内である函館市古部町の古部漁港の沖合及びその付近海域において、なまこ4ケースを密漁したもの。

【ケース2】
 
罪名 漁業法、水産資源保護法
逮捕年月日 平成26年12月16日
逮捕警察署 函館方面函館中央警察署
被疑者 函館市 六代目山口組 四代目山健組 構成員 NY(49歳)
内容  被疑者NYは、平成26年12月11日に逮捕済みの被疑者8名と共謀して、平成26年12月10日午後7時ころから同月11日午前1時ころまでの間、南かやべ漁業協同組合及びえさん漁業協同組合の第一種共同漁業権の漁業区域内である函館市古部町の古部漁港の沖合及びその付近海域において、なまこ(量目合計204.2キログラム、価格合計57万1,760円相当)を密漁したもの。

【ケース3】

罪名:水産資源保護法、北海道内水面漁業調整規則
逮捕年月日:平成28年9月28日
逮捕警察署:北見方面斜里警察署
被疑者:釧路市 六代目山口組 旭導会 構成員 TY(42歳)
内容:被疑者TYは、共犯者と共謀のうえ、法定の除外事由がないのに、平成28年9月14日午後8時ころから同日午後10時40分ころまでの間、斜里郡斜里町字朱円東「海別川」において、かぎを使用し、さけ29尾及びからふとます120尾を採捕したもの。

【ケース4】

罪名:北海道内水面漁業調整規則違反
逮捕年月日:平成29年11月6日
逮捕警察署:北見方面斜里警察署
被疑者:釧路郡釧路町 住吉会三心会 幹部 HT(46歳)
内容:被疑者3人は、共謀の上、平成29年11月6日午前0時20分ころ、斜里郡清里町字江南トウエトンビ川において、不法に採捕したさけ37尾及び魚卵約40キログラムを所持したもの。

【ケース5】

罪名:北海道海面漁業調整規則違反
逮捕年月日:平成30年5月30日
逮捕警察署:札幌方面北警察署
被疑者:自称札幌市 六代目山口組茶谷政一家構成員 HM(43歳)
内容:被疑者らは、平成30年5月30日午前1時頃、石狩市浜益区千代志別の海岸に所在する斜路において、なまこ(約450キログラム)を不法に所持したもの

【ケース6】

罪名:北海道海面漁業調整規則違反
逮捕年月日:平成30年6月20日
逮捕警察署:札幌方面北警察署
被疑者:北広島市 六代目山口組三代目弘道会二代目正道会構成員 OS(44歳)
    札幌市  六代目山口組三代目弘道会二代目正道会構成員 OS(33歳)
内容:前記被疑者外14名は、平成30年5月29日から同月30日にかけての深夜に石狩市浜益区の沖合において、潜水器を使用してなまこ約450キログラムを密漁したもの。

暴力団って何してるの? 
暴力団って何してるの?② 
暴力団って何してるの?③
暴力団って何してるの?④
暴力団って何してるの?⑤ 
暴力団って何してるの?⑥